232954
ご 感 想
ホームに戻る  ツリー表示  トピック表示  留意事項  ワード検索  過去ログ  管理用
携帯からご覧になると新しいコメントが表示されない場合がございます。"ブラウザメニュー" の "ページ更新"ボタンを押してみて下さい。また申し訳ございませんが当サイトの内容以外についての質問はご遠慮ください。他の質問サイト等をご利用ください。なおスパム対策のため多数の禁止ワードを設定しております。投稿時エラーがでましたらお手数ですがワードを少しずつ変更して投稿してください。

▼ 新規投稿フォーム
タイトル
お名前
コメント
暗証キー (英数字で8文字以内。後で記事の修正ができます。)
投稿キー (自動投稿防止の為 投稿キー を入力してください)
文字色

扇形の重心 投稿者:クジラ 投稿日:2018/09/19(Wed) 23:38 No.2450   

こんにちは!

扇形の重心位置を求めたいのですが
高校数学で解く方法はございませんでしょうか。

アドバイスをいただけると嬉しいです!

Re: 扇形の重心 - ろっとん 2018/09/20(Thu) 08:06 No.2451
二等辺三角形の集合とみなしたりするのでしょうか、、、
数学の問題集をあたってみてください。


謎めいた問題 投稿者:松岡修造の熱量欲しい 投稿日:2018/08/28(Tue) 23:11 No.2445   

コンデンサーと抵抗回路についてなのですが模試や問題集で「十分時間がたった」と書かれていないのにコンデンサーに電流が流れていない(十分時間がたった)前提で解説していますが、問題文に「十分時間がたった」と書かれていなければその問題は十分時間がたったとみなして良いのでしょうか?

Re: 謎めいた問題 - ろっとん 2018/08/29(Wed) 18:48 No.2446
微妙な話ですが、電流が流れている最中は高校物理の問題として成立しえないので暗黙の了解であると解釈しましょう。

あと、理解しておられると思いますが、いちおう念のため
『2つの視点』
wakariyasui.sakura.ne.jp/p/elec/kairo/konntyoku.html#sitenn


失礼します。 投稿者:アイスクリン 投稿日:2018/08/24(Fri) 14:10 No.2441   

失礼します。ろっとんさん の物理の説明は本当にわかりやすいです。
ここまで出来る方はなかなかいないと思います。そこで質問があります。
ろっとんさんは何者なんですか?
突然の踏み入った質問に気分を害されたのなら本当にごめんなさい(この質問は無かったことに)。
私のろっとんさんに対する尊敬の気持ちから、尋ねずには入られません。
お時間があるとき、どんな回答でもいいので教えてください。よろしくお願いします。


Re: 失礼します。 - ろっとん 2018/08/24(Fri) 18:32 No.2442
・個人情報を明かしてない
・価値観が変
なので謎めいてしまっています。読者の方には申し訳ないと思っています。
でもアイスクリンさんなら信用できそうなので少しだけ個人情報を明かしてもいいですよ?メールください。


電磁気 投稿者:ゆきお 投稿日:2018/08/15(Wed) 11:30 No.2434   

昨日このサイトを見つけたのですが、ずっと夢中になって読んでしまうほど非常にわかりやすく、参考にさせていただいております。

電場の本数について、「点電荷でなくて、大きさと形がある電荷であっても 4πkq 本です。」
この理由についてご説明いただけませんか?

電位差の項目でV=EdのグラフがなぜV切片が0ではないのかについて教えていただけないでしょうか?

以上2点について回答お願い致します。

Re: 電磁気 - ゆきお 2018/08/15(Wed) 16:08 No.2435
訂正
電場の本数→電気力線の本数
申し訳ございません

追加質問
「電場の強さは電気力線の密度で表現できる」というのがなかなか理解できません。
そういうものと思った方が良いのでしょうか?


Re: 電磁気 - ろっとん 2018/08/15(Wed) 17:47 No.2436
「点電荷でなくて、大きさと形がある電荷であっても 4πkq 本です。」
に疑問を感じたということは、
たとえば(不正確な表現をしますが)+q[C] の点電荷が6個あって総計 +6q[C] と想像してしまったのではないでしょうか。
そうではなく、+(1/6)q[C] の点電荷が6個で、総計 +q[C] と想像してください。
4πkq の q は、内部の電荷の総量が +q[C] 、ということです。

切片が0ではないことについては、
そのちょっと上で説明していますが、電位の基準はどこにすればいいか絶対的なものがないからです。アース(接地)すればそこを 0 と定義することができるでしょうがそのことをことわるのが面倒なので切片を 0 以外にしています。あまり深い意味はありません。

「電場の強さは電気力線の密度で表現できる」というのは慣れですね。そういうものと思っちゃってください。空気の流量も水の流量もこれと同じように考えることができます。流れの途中で突然発生したり突然消滅したりするようなことがないものはすべてこれが適用できます。電気力線のようなものが設定できます。湧き出し口から100本の線が流れ出しているとき、それがどんなに広がっていっても総計は100本であり、線と線の間隔が狭いところは流速が強いということであり、線と線の間隔が広いところは穏やかに流れているということです。線は人間が勝手に想定したものですが、線を想定することでいろいろなことが矛盾なく説明できます。


Re: 電磁気 - ゆきお 2018/08/17(Fri) 00:16 No.2437
回答ありがとうございます。
1個目についてですが、つまり、「大きさと形がある電荷」というのは点電荷の集まりと考えれば良いということでしょうか?
後2個は理解できました、ありがとうございます。


Re: 電磁気 - ろっとん 2018/08/17(Fri) 18:39 No.2438
「大きさと形がある電荷」というのは点電荷の集まりと考えてください。

Re: 電磁気 - ゆきお 2018/08/18(Sat) 20:18 No.2440
解決しました!ありがとうございます!

音波 投稿者:てら 投稿日:2018/08/05(Sun) 03:20 No.2432   

わかりやすい説明大変参考になっています。ありがとうございます。
「波動」内「音波」内「音波」の「風、音、気温の違い」の内容で質問があるのですが、

音も熱と同じスケールでの原子の変位として見られるなら、
原子の熱振動と同じようなオーダーの周波数を持った音(超高周波?)は熱ということになるのですか?
また、熱というものはある程度周波数が決まっているのですか?低周波の熱とか高周波の熱とかはあるのでしようか?

Re: 音波 - ろっとん 2018/08/05(Sun) 16:14 No.2433
音の厳密な定義はわかりませんが、人間の耳で捉えられる周波数が元になっていると思います。可聴音とその近辺のものを音というんじゃないでしょうか。ですから熱振動と音は区別されるものだと思います。

熱振動や熱運動は音よりとても大きい周波数でしょうが何Hzだというようには決まらないです。量子論とかが絡むので古典力学だけでは語れないです。しかし熱振動に関連するフォノンなんていう言葉は音phoneから来てるはずで、振動と音を関連付けて考えるのはセンスがいいと思います。

そういえば、クォーツは特定の周波数を取り出せますし、固体には固有振動数がありますし、そのことを考えると熱振動の周波数は特定できそうな気がしてきます。。でもわかりません。


原子 投稿者:なんでんかんでん 投稿日:2018/07/18(Wed) 20:20 No.2429   

原子分野の作成をお願いします。

Re: 原子 - ろっとん 2018/07/18(Wed) 22:41 No.2431
原子分野は取り上げる項目が不明なのと、暗記項目が多かったりで、作る気になれません。教科書も持ってないですし。もし作るとしても来年とか再来年になると思います。なんでんかんでんさんが受験生であればどっちみちお役に立てません。申し訳ないです。

読者を代表して夏休み課題の提案 投稿者:チャーリーとチョコレート工場 投稿日:2018/07/17(Tue) 11:23 No.2428   

原子分野の作成を夏休み課題としてお願いします。

イメージがあるのとないのとでは世界が違うと思います。

Re: 読者を代表して夏休み課題の提案 - ろっとん 2018/07/18(Wed) 22:39 No.2430
夏休みの課題には取り組みたくないですねぇ。。

あなたにとって物理とは 投稿者:チュッパチャプス 投稿日:2018/07/14(Sat) 21:37 No.2426   

貴方様にとって物理とはどのような存在ですか?


Re: あなたにとって物理とは - ろっとん 2018/07/15(Sun) 23:46 No.2427
宗教みたいなものでしょうか。

図がおかしいのか? 投稿者:Supreme 投稿日:2018/07/12(Thu) 19:06 No.2424   

波動の分野で音の反射・屈折・回折・干渉のところの「音の屈折の説明がおかしいです。」
空気より水の方が屈折率が大きい。
n1=空気の絶対屈折率、n2=水の絶対屈折率とする。
n1<n2
n1×入射角=n2×屈折角の関係から入射角>屈折角となるので
サイトの「入射角より屈折角の方が大きくるという説明は間違いでは?」


Re: 図がおかしいのか? - ろっとん 2018/07/13(Fri) 00:18 No.2425
絶対屈折率という言葉を知っているということは『光の屈折』項もお読みになったと思うのですが、その項の『光の屈折の法則』の部分を読み直してみてください。

質問 投稿者:たい焼き 投稿日:2018/07/09(Mon) 17:45 No.2422   

いつもありがとうございます。
質問なのですが、定圧変化において熱力学第二法則のQ熱力とW仕事の関係はどうなっているのですか?
等温変化では Q=Wが成り立ちますが、定圧変化では?という意味の質問です。定圧変化と等温変化の違いがイマイチわかりません。

説明が下手ですみません。お時間がある時で構わないので、答えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Re: 質問 - ろっとん 2018/07/10(Tue) 00:28 No.2423
たしかに定圧変化においては儷もQもWも変化しますから想像するのが難しいかもしれませんね。
しかし、ご質問の文言から推測するに、まだ当該項をお読みになってないように見受けられます。一通りお読みになってから再度質問してみてください。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |

No. 暗証キー

[過去ログ]

- YY-BOARD -